自律自走動作エンジンの世界を

IoTは、身近で利用されているモノに繋がり、ほぼすべての産業で活用が可能と考えられています。自律自走動作エンジンは、エッジコンピューティングを活用して、世界の非常に困難な課題の一部を解決しています。 neqto: エッジプラットフォームは、産業用機械、業務用機械、通信機器およびその他のIoTの機械を開発し、導入するツールを提供します。

自律自走

自律自走

指示、命令した実行処理を確実にこなし、多彩な操作を可能とします。

マシンコントロール

マシンコントロール

IoTエッジ技術を利用してラップトップまたはスマートデバイスから、あらゆる機械をコントロールし、製品の品質を向上させます。

ファームウェア

ファームウェア
マネジメント

独自のエッジテクノロジーを導入することで、お持ちのハードウェアのファームウェア管理の機能を瞬時に得られます。

ルールエンジン

ルールエンジン

事業の継続に重要な機械の故障や重要なアラートを未然に検知したり、それらの機能をルール化することでビジネスを効率化させます。

ハードウェアをコントロールする

ハードウェアの回路をクラウドから遠隔操作 端末からクラウドまでの開発が不要

neqto: は、産業用のハードウェア機器やセンサーなどをクラウドから直接コントロールしたり、リアルタイムで双方向のデータ通信を行うことができます。 また、ハードウェア自身のファームウェアも管理、変更ができるので、既存の機器をIoT化するための環境への開発投資は不要です。

neqto: ポートフォリオ
自律自走エンジンでデジタル変革を

neqto: エンジン搭載モジュールは、多様な自律自走アプリケーションに合わせて、さまざまなパフォーマンスレベルおよび価格帯でエッジコンピューティング機能を提供します。製造から建設、ロボティクス、物流にまで、 neqto: エッジプラットフォームによって、パフォーマンス、電力効果、容易な開発が実現します。neqto: ポートフォリオの詳細についてご覧ください。

neqto: Bridge シリーズ

ARM Cortex M4
3.3 V/5V
51mm x 44mm
45mm x 40mm

詳しく読む

SONY Spresense シリーズ

ARM Cortex M4 x6
1.8V/3.3V/5V
50mm x 20.6mm

詳しく読む

PARTNERS

ニュースリリース

サービスプラン、ソリューション、お見積りなど、下記フォームよりお問い合わせください。